ネガティブマインドが引き起こす「いじめ」

昔から誰もがいじめられる経験をしたことがあるかと思います。
自分の存在に対して、他者から言葉を使って否定されたり、自分のことを悪く表現されたり、などの
言葉による暴力で攻撃をされることがあります。
そういっ た言葉の暴力を真に受け落ち込んでしまうということが頻繁に起こった経験のある人もいるかと思います。
スピリチュアルの世界観においてマインドのことをよく理解していなかった時は、嫌味なことを・バカにする人が現れるたびに、その友人・知人とは連絡を取らないようにし、自ら関係を断ち切
ります。しかし断ち切っても、またすぐに同じように自分に嫌味を言う人が目前に現れるので、対人恐怖症に陥ったりしますね。
しかし、高い精神性に目覚めたのと同時に、マインドの存在を知り、これらの事象・感情はすべてマインドの所業と理解できます。
ネガティブマインドは自分の内に自分は存在するだけで人をイラつかせる、というもので、それが本当の自分だと信じ込まされます。
こんなことを信じてきたために、自分は本当に目前の人をイラつかせてしまいます。
またもう一つこれに関連するマインドがあるのですが、自分のせいで人がイラつきだした時は自分はそ相手から攻撃されて当然の対象というものです。
つまりこの二つのマインドのおかげで、出会う人出会う人を次々にイラつかせて、そういった人たちから攻撃を受けてしまうのです。
これらがただ単に、自分のマインドだったと知り、それは本来の自分ではないと深い気づきを得てからは、一切他者から攻撃されることもなくなります。
そのおかげで友達や知人と縁を切るというようなことも、もちろんなくなっります。
皆さんも今世で生きていく限り、人間関係で嫌な思いをすることは多々あるでしょう。
そのたびその相手とはもう二度と接触したくないと思うことも、またその逆に相手をひたすら責めることもあるでしょう。
しかし大切なのは、目前の相手に対しどう対処するかということではないのです。
目前の自分にとって嫌な存在というのはあなたのマインドがつくり出している、頭の中の悪魔のささやきであるマインドコントロ ールであると理解する必要があります。
そして、 「そのマインドとはどういうものであるか?」 といより具体的に理解したほうがいいでしょう。
自分のマインドを理解できると、その分だけそのマインドから自由になり、より自分らしく自由に生きることができるようになります。

コメント

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。名前とメールアドレスが必須です。