人の体の内外

人の体の形は、その人の内面で起こっていることを反映させていると言われています。その一方で、体の形がその人の内面に影響を与えるということも事実です。例えば、幸福を感じている人は顔の幸福感をみなぎらせており、常に悲しみを感じているという人にはしわが刻まれていくでしょう。これは、内面が体に影響を与えているという状態です。しかし、この悲しみを感じていた人がある日、これからは微笑んで過ごそうと決心したとします。出会う人すべてに微笑みかけて努力をしていくうちに、この人は段々と生きる喜びを感じるようになるかもしれません。体の形が、内面に影響を与えたと言えるでしょう。別のパターンを考えてみましょう。例えば、ある人の上半身が前に傾いているといます。その様子は苦しみを背負っているようにも見えるでしょう。この人が決心をして、筋肉を伸ばし背中を真っ直ぐにする治療を受けたとします。あくまで物理的な治療であるにも関わらず、その治療の結果が内面に表れてきます。以前よりも幸福を感じることが多くなるでしょう。しかしこの時、体の治療だけではなく、心の治療も同時に行っていれば、効果はさらに大きなものとなったはずです。肉体的な治療だけを行う場合、治療には長い時間が掛かります。しかし体の治療と同時に、本人が霊性や心に関わる治療を受けていた場合には、高い効果を発揮することが多いと言われています。これは「体の形が内面に影響を与えた」「内面が体の形に影響を与えた」という二つのことが同時に起こるためです。逆に言えば、どんなに良い施術であっても心が伴っていなければ回復が遅れてしまうのです。何かを治したいと思ったときには、体の形と内面の両方を意識しましょう。

コメント

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。名前とメールアドレスが必須です。