出張とは何か

出張と聞いて皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。普段働き慣れた職場から遠く離れて、取引先などに赴くことを想像されるでしょう。しかし出張は単なる移動と捉えるには惜しい現象であり、スピリチュアル的には奥の深い行為と考えることが出来ます。出張の目的を考えてみて下さい。第一に挙げられるのは契約の軌道に乗せることでしょうが、実はその地の波動に触れるという事象が生じており、それが目的であるとも言えるのです。運命論的な言い方をすれば、その地にその人を行かせる大きな力が働いています。大きな力とは、もちろん上司の命令ではなく、宇宙から出される指令です。
つまり出張する人の魂は、初めからそのタイミングでその地を訪れる運命にあったわけですが、仕事が介在しているために、一般人は気付いていないのです。とはいえ、仕事のおかげで約束の地に向かえるわけですから、人生における仕事の重要性が分かります。スピリチュアルを勉強した人であれば、是非出張先でその地の波動を感じ取って下さい。意識しなければ中々感得できるものではありません。難しいことをする必要はありません。ただ散策するだけでも構いませんし、予め名所や旧跡の場所を調べた上で、観光するのもよいでしょう。また「意識する」とはいっても、必要以上に緊張感を持つのは禁物です。出来る限りリラックスした状態で楽しむようにして下さい。リラックスするための工夫は人それぞれ考えられるでしょうが、筆者がお勧めするのは少しの贅沢です。長旅は疲れますから、列車や航空機のシートのランクを上げたり、高級ホテルを利用したりするのは有効です。

コメント

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。名前とメールアドレスが必須です。