エネルギーワークの種類

スピリチュアル的に、人間は大きな力を持っていると言われています。無意識に扱える人もいれば、意識的に自分で調節をすることができるという人もいるそうです。エネルギーは目で見えるようなものではありませんが、性質的には電気が近いと考えられており、場合によっては体感できるということもあるそうです。自然から得られる生命エネルギー、宇宙から得られるエネルギーなど、種類も多く、人によっても得手不得手があると言われています。このようなエネルギーを人間が扱うことを、エネルギーワークと呼んでいます。波動は大きくなるほど、調和に繋がるそうです。健康的でいられるようになる、前向きに考えられるようになるなど、様々なメリットもあると言われています。名前の通り、エネルギーを扱うので、「悪いエネルギーを浄化する、身を守る」「エネルギーで身体を癒す」「高次の存在と繋がることでエネルギーを受け取る」など、効果や種類も様々です。エネルギーワークを行うことで波動を高めることができ、自己成長に繋がっていくと考えられています。まだ解明されていないという部分も多くありますが、効果が感じられたという人は多いそうです。
エネルギーワークの効果は高いと言われており、正しいやり方で行っていれば、大きな危険もないと言われているそうです。ただし、良い方向に変わっているからこその一時的に好転反応が起こる場合もあるそうですので、見極めが必要です。あまりにも具合が悪いという場合には別の原因も考えられますので、すみやかに医療機関に相談してください。エネルギーワークで、自分に幸運がいつ来るのかを知りたいという場合には、アカシックリーディングを併用するのも良いかもしれません。

コメント

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。名前とメールアドレスが必須です。