直感を磨く

スピリチュアルコーチングで活躍をしようと思ったら、まずは、直感を磨くことです。

だいたいの人は、自分には直感なんてない、と思っています。それはなぜかというと、直感を単なる気のせい、と思っているからです。実際には、直感を使っているのですが、その直感に意識を向けていないのです。

ですので、スピリチュアルコーチングを仕事にしようと思ったら、まず、直感を気のせいだと思わないで、直感は必ずあると、つねに意識をしてみることが大切です。そして、直感を信頼したなら、次は、直感を磨いていきましょう。直感をつねに磨いていれば、自然に直感が動いてくれるようになります。

朝起きた時、心に浮かんできた感覚やイメージ、思考を、言葉にしてみましょう。言葉にしたフレーズが、その一日で、あなたにどんな影響を与えたかを観察してみましょう。すると、直感の働きが、少しずつわかるようになってきます。朝、目が覚めた時の直感は、その一日を過ごす上で、なにかしらのメッセージを与えていることが多いです。

たとえば、朝の直感が「気持ちがいいから、何かいいことがありそう」だったとします。

支度をして家を出て、いつもの電車に乗ると、会いたかった友人が電車に乗っていたりします。または、会社で、誰かに頼もうと思っていた仕事を、すでに誰かがやってくれていたりします。

毎日、直感を磨いていると、スピリチュアルコーチングをする上で必要な素質が、どんどん芽生えていきます。直感は、目に見えない力を養う上での重要なポイントなのです。

コメント

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。名前とメールアドレスが必須です。