カウンセラーの選びかた

ひとりで解決しきれない悩みを抱えてしまったけれど、家族には話したくない、友だちには知られたくない、でも誰かに聞いてもらいたい。そんな時が人生にはやってくるかもしれません。そんな時、普段なら耳にできないような新鮮な意見が聞きたくなったり、目から鱗なアドバイスが欲しくなったりするものです。スピリチュアルはそんなあなたに一筋の光を見せてくれる一つの手段になるかもしれません。けれども気をつけなければいけません。本当にあなたの幸せを願ってアドバイスしてくれる善良なスピリチュアリストなのかどうかを事前に見極める必要があります。たとえば占い師。現実社会にあまたいる占い師の中にも玉石混交さまざまなタイプがいます。「どの人がよくあたりますか?」「どの人が人気ですか?」などと聞く人がいますが正解はありません。自分に合う占い師と呼ばれるスピリチュアルカウンセラーを見つけるには、自分の足でたくさんの専門家に会って自分の感性を研ぎ澄まさなければならないのです。数をこなせば必ずしもベストなカウンセラーに出会えるわけではありません。あなたの短所をズバリ指摘されて落ち込んだり、巧言令色な話術で甘い言葉をきかされて舞い上がったりすることもあるかもしれません。気をつけたいのはカウンセラーの言葉に一喜一憂しないということ。期待通りのアドバイスではなかった場合でも、ひとつの意見としてあくまでも冷静に対処しましょう。占い師の力量を試すような質問をしたり、「あなたのアドバイスは全く効果がなかった」などとクレームを言ったりするのはもってのほかです。専門家によき相談者となってもらうためには、カウンセリングを受ける上でのマナーを守ることが何より大切なのです。

コメント

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。名前とメールアドレスが必須です。