エネルギーヒーリング

これは、「宇宙エネルギー」やさまざまな周波数のエネルギーを、クライアン トの身体やオーラ(生体が発散する霊的なエネルギー)やチャクラ(人聞の身体にある「気=エネルギー」の出入口)に流すことで、滞っているエネルギーを浄化して、身体・心・精神のバランスを整えることを目指すお仕事です。エネルギーヒーリングを行なう人のことは、一般に「ヒーラー」と呼ばれています。 また、エネルギー・ヒーリングをとおして、クライアントの顕在意識や潜在意識のなかにある制限を外し、毎日、心身ともに健康にすごせることを援助します。

このエネルギー・ヒーリングには、肉体レベルの部位に焦点を当ててヒーリングを行なう手法と、肉体以外の精神的な部分に焦点を当ててヒーリングを行なうふたつの手法があります。

肉体レベルの部位にヒーリングを行なう場合は、たとえば、全脳を活性化するヒーリング、臓器へのヒーリング、神経系へのヒーリング、細胞やDNAレベルへのヒーリングを各部位に行なうことで、その部位が健康になることを目的としたものです。
肉体以外へのヒーリングは、クライアントのオーラの層にある「各エネルギー体」にエネルギーを流して、各エネルギー体の浄化をし、本来の健全なエネルギー 体に戻します。そのほかには、人体のエネルギーセンターであるチャクラに、 ヒーラーが必要なエネルギーを流し、 チャクラに滞っている抑圧された感情や制限を外し、チャクラが活力のある状態を取り戻すことを支援したりもします。

このようにエネルギーヒーリングは、ヒーラーが必要なエネルギーを流すことで 、クライアントが健全な生命エネルギーで満ちることを手助けします。その結果、クライアントは心身ともに満たされた状態となり、自分の希望した人生をおくることができるようになるのです。

コメント

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。名前とメールアドレスが必須です。