ほとんどの人が人生の大部分を仕事に費やしていると思います。会社に行って働くことだけが仕事ではありません。もちろん家事もボランティアも仕事です。仕事は使命といえるのでしょうか?なかには仕事が使命になっている人もいると思います。しかし、仕事と使命を一致している人は少ないと思います。自分の人生の目標とそのためにすべきことを思い浮かべてください。使命がまだ見つかっていない人は自分の興味があることや、挑戦したいことなどを目標とし、そのためにすべきことをこなしていけば次第に使命が見えてくると思います。現状に目を向けて、そこから何をすべきか考えてしまいがちですが、豊かな人生を歩むにはまず使命に目を向けてみてください。目標を持ちながらも、行動に起こそうという気が起きない人や、どのように達成すればいいのかわからない、私にはどうせできないなどど思っている方もいることでしょう。現実に流されてしまわないよう、心の声に耳を傾けながら自分の希望や使命を明確化します。明確になれば行動も起こしやすくなります。人のためを思い行動を続けていくと未来が開けていきます。協力してくれる人が現れることもあります。それは神様があなたを応援してくれているからでしょう。