私たちには使命があります。それはひとりひとりの心の中から見つけることができます。スピリチュアル・コーチングに導かれた人たちは誰かの役に立ちたい、貢献したい、誰かを愛したいなどという使命を感じるようです。これはスピリチュアル・コーチングによって人の美しい心が引き出された結果なのです。私たちは無意味に生きているわけではありません。何かしらの意味があるからこそ、人生を全うしているのです。お金持ちになりたいという夢はお金を手にして幸せになりたいという意味が込められていると思います。しかしこのお金を自分だけのために使って幸せを感じられる人は少ないと思います。お金があれば金銭面に不安はなくなり自由に生きられるかもしれませんが、お金を持っている人みんなが幸せかというとそのようには思えません。お金を持っていたとしても独りぼっちでは幸せとは言えません。私たちは周りの人と支えあいながら生きています。幸せとは自分が周りの人と繋がり、誰かの役に立つことなのではないかと考えます。人を幸せにすることで自分も幸せになれるのではないでしょうか。人の人生というものは人同士が協力し合いながら生きることで豊かになるのです。もちろん、人はひとりひとり違います。人の役に立つことが使命であることは変わりませんが、人それぞれの個性を生かして違った形で貢献することが理想だと思います。