今度は前世の自分をイメージしていきましょう。

.あなたは前世でどこに生まれ、どこで生活していたと思いますか?

.そこではどのような生活をしていましたか?

.仕事は何をしていましたか?

.あなたは前世で何を学びましたか?

ここでは実際、前世でどのような生活をしていたかは全く関係ありません。自分の心が惹かれるものなど自分を知るためのものです。大切なのは前世で何を学んだか、そしてその学んだことをどう生かしていくのかということです。幼少期の環境や経験が人格形成に大きくかかわっているという説もありますが、スピリチュアル・コーチングでは前世での経験も現世の人格に影響を与えていると考えます。なのでこのように前世を振り返ることで今の自分を再確認するきっかけになるのです。

Q来世はどこに生まれ生活し、どのような人に生まれ変わりたいですか?

Q来世ではどんな仕事をしたいですか?

来世は自分を成長させるチャンスです。現世とは場所も人も異なるので今とは全く自分になることができます。現世の反省を生かしてやり直すこともできますし、さらに成長した自分になることも、まったく違うことに挑戦することもできます。

Q現世であなたはなぜこの国に生まれたのでしょう?

Qあなたは現世で何を学びましたか?

Qあなたの現世のテーマは何ですか?目標は何ですか?

はじめは質問の答えが浮かばなかったとしても何度もこの質問を問いかけると次第に答えが見つかるかもしれません。正しい答えを見つけるのではなく、自分の心を見つめなおすためのものなのです。